2002年式のメキシコ製ビートルを大切に乗る

  • 2010年10月2日納車/2017年1月30日売却
  • メキシコビートル歴:日乗りました
  • TOP
  • やったこと
  • リアドアパネルの交換

リアドアパネルの交換

2014年11月6日

自分のメキビーのスピーカーはフロントにはなくリアのドアパネルに埋め込まれています。
スズキの純正オーディオを取り付けた時に不要になりましたので、純正のプレーンなものに交換しましたよ。
取り外しは順序良くやれば内装はがしなどの工具は必要なく軍手さえしていれば結構簡単にパネルの脱着ができました。


1.現状
リアにスピーカーが埋め込まれているドアパネル リアにスピーカーパネルが埋め込まれています。
他のメキビーも同じ仕様があるのではないかと思います。
まれにメキビー最終仕様であった『Ultima Edition』はフロントにスピーカーがついていますね。
ここで感想を書くのもなんですがリアからでるスピーカの音よりも、たかだか軽トラについていたであろうモノラルな内蔵スピーカーのほうが運転中は聞き取りやすいですよ。
やはり、リアスピーカーをメインにするのは運転席からすると少し距離が遠すぎる気がします。それかビートルのエンジン音に負けているか...


2.ドアパネルを外す前にシートを外した
シートを外した状態 ドアパネルを外す前にシートを外します。
メキビーのシートはボルトなどで固定されていませんので上に引き上げれば簡単に取り外せますよ。


3.ドアパネルを外す
ドアパネルクリップの位置 初めてのパネル外しでしたので、どこからどうやって外していくか分かりませんでした。
ドアパネルはクリップで固定されていたのはなんとなく知っていましたが、最初に外す箇所が分からない!
これから同じ作業をされる方に参考になればと思いますが、背もたれのシートロックを解除して手前に倒すとパネルの最後尾が見えます。唯一そのあたりはクリップで固定されていなかったのでそこからパネルを外していきました。
右の画像はクリップが止まっている箇所で、矢印の方向にパネルを外していきました。
軍手だけしていれば外せるよ。


4.ドアパネルが外れました
ドアパネル外れました ドアパネルが外れました。
クリップも割れや変形がなく、再利用できそうです。


5.ドアパネルの内側にあったもの
防音用なのか 反対側もパネルを外します。左右どちらのパネルを外したら何やら黒い板が落ちていました。
いかにもボティー側に接着してあった跡がありますが、これは防音・断熱?に関係しているのでしょうか?
というより既に落ちて朽ちていました(パリパリになっていました)ので機能はしていない様子。
これは再利用しませんでした。


6.パネル取り外し完了
取り外したパネル パネルを取り外して一旦家の中に。
すんません。写真がぶれていました。
ピントが合っていませんが、クリップの位置は確認できると思います。


7.新しいパネル
新しいパネル 新しいパネルはmybowsさんから購入しました。
1台分セットを買いましたので13,800円でしたよ。
パネルの後ろにシールが貼ってありましたのでその情報を明記します。
純正品番:111 867 044L 1AG(左)
     111 867 043G 1AG(写真は撮ってないが反対側の右)


8.新しいパネルにクリップを装着
クリップの装着 リアパネルのクリップには2種類のクリップで合計6個が使用されています。2個使われているクリップと4個使われているクリップです。
クリップの形状を文章で表現できないので右の写真を見てください。
あとクリップの向きも重要ですよ。


9.新しいパネルを装着する前に
パネル装着前 黒いビニール 新しいパネルを装着する前にゴミ等が落ちていないか確認しました。下には何も落ちていなくて錆もありませんでした!
ただ上の後端側になにやら黒いビニール袋みたいなのが押し込んであるようです。
参考URL↓
黒いビニール袋
黒いビニール袋の正体


10.新しいパネルを装着
パネルの装着 パネルを装着しました。
経年劣化でしょうね、フロントのパネルとの色が若干合いませんでした。
ま、おいおいフロントも変えたいと思います。


外したスピーカーの詳細
最後に外したスピーカーの詳細です。
メーカー:Hitachi Auto Systems Co.,Ltd.
  品名:FORMULA SF-401
NOMINAL INPUT POWER:20W
PEAK INPUT POWER:25W
IMPEDANCE 8Ω

外したスピーカー1 外したスピーカー2 外したスピーカー3

追記 2015年1月14日
リアの現状 パネルと車体との間に落ちていた黒い板(防音材)の代わりになる防音シートを新規で貼りましたよ。
まずは車体についているノリを一度全て落として綺麗にした後、新しい防音シートを貼っていきます。
作業は左右あわせて1時間かからない位です。


3M スプレー クリーナー30 こびり付いたノリは『3M スプレー クリーナー30』を使ってとりました。だいたいホームセンターで1,100円くらいで売っているよ。
スプレーの匂いがみかんの皮の匂いで強烈です。ドアを開けて作業した方が良いかと思われる。
適当にスプレーした後に使わないプラカード等でそぎ落としていきます。


ノリの除去後 ノリを完全除去しました。
一部写真の下に黄色い箇所がありますが、ここまでやり始めるとキリがないと思いこの辺りで作業終了となりました。
これから防音シートを貼るので脱脂しておきます。
自分はかなり昔(10年くらい前)に買った『ソフト99のシリコンオフスプレー』を使いました。
脱脂できれば何でも良いと思うよ。


オトナシート 防音シートは『オトナシート(5枚入り)』を使用しました。他にも『レアルシルト(REAL CHILD)』や『レジェトレックス』等色々あるかと思うのですが、ビートルで防音しようとすると相当な面積をやらないと難しいでしょうね。
オトナシートはコストを掛けないで試しに施工してみるには良い金額(5枚入りで2,300円くらい)です。
防音シートによる効果測定のページ見つけました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/656892/blog/16724497/


オトナシートを貼った オトナシートを貼りました。
気温が低いとオトナシートはカチカチなのでストーブやドライヤーで温めて貼りました。
施工が夏の場合はシートもやわらかいと思うのでそのまま貼り付けてもOKな気がします。

外側からコンコンと叩くと厚みが増したような音になりました!
防音性に関しては変化はまったく無いです。ま、気持ちの問題ですよ。