2002年式のメキシコ製ビートルを大切に乗る

  • 2010年10月2日納車/2017年1月30日売却
  • メキシコビートル歴:日乗りました
  • TOP
  • やったこと
  • リアシートの破れ補修

リアシートの破れ補修

2010年11月28日

この記事を書いているのは2013年12月16日ですが、作業した日付は2010年11月28日です。
随分前の作業になりますが、作業の写真などをUPしようと思います。
※beforeの写真はありません。

必要なものは
・布(1m×2.5m位の長さ 手芸センターで購入。確か3,000円くらい)
・100均で売っている強力な両面テープ。


純正リアシートを外した ビートル購入時、リアシートの下の方が何か所か破れていたんですね。
でもシートの張替をするとそのシートのみ違う色になってしまうじゃないですか。
できるだけ純正のままがよかったので、破れている箇所を大きな布テープみたいなので覆ってしまえと思ったんですね。 で、これが外したシート。
スポッとはまっているだけですので特別な工具等何一ついりません。
若干知恵の輪のようにひねたりして車外へ。


純正リアシートの後ろ側 リアシートの後ろ側(裏側ではない)には黒い布が貼ってありました。
この黒い部分は貼らずに、右画像の赤い線のあたりを布で貼っていきました。
布の高さを8cm位の帯状でカットして、見える箇所は3cm位で貼っていきます。余る箇所は裏側に折り曲げました。
布は強力な両面テープを使って貼っていきます。


完成写真は下の画像を見てください。
一枚の長い布で作成したので継ぎ目はありません。
適当にやった割にはいまだに両面テープでくっついでいるので、布とシートのビニール素材との相性が良いのでしょうかね。
他メリットとしては、布を貼ったことによってシートの接地感が良くなったような気がするよ。

リアシートに布を貼った1 リアシートに布を貼った2 リアシートに布を貼った3