2002年式のメキシコ製ビートルを大切に乗る

  • 2010年10月2日納車/2017年1月30日売却
  • メキシコビートル歴:日乗りました
  • TOP
  • やったこと
  • テールランプ磨き&分解掃除

テールランプ磨き&分解掃除

2014年3月2日

以前、テールランプ磨きとしてこのページを作成しましたが、今回テールランプユニットを車体から外して分解掃除しましたので、その時の記録をこのページに追加という形で載せます。
作業風景は基本的に右側としています。左側も同じ要領で作業出来ます。(テールランプはメキビーの場合は左右同じ)


テールランプユニットの取り外し
1. 車体ネジの外し方 テールランプユニットはフェンダー裏に4つのナット(8mm工具を使用)で固定されているので全て外します。
ナット部分が錆びていたりして固着している場合は、KURE5-56をシュッとスプレーすると簡単に外れるよ。


2. テールランプのコード 次にテールランプユニットを外す前に先に配線を抜いておきます。
この手のコネクタ部分て固着していて外すの難ありな状態が多いけど、すんなり外れました♪
ボディ部分にグロメットがあるのでこれも外しましょう。外した拍子でグロメットのチューブ部分がもげて取れてしまったよ。


3. テールランプユニットを外した テールランプユニットを外しました。
フェンダーとの間に埃などのゴミが入っていて外すのに力がいりました。
このフェンダー部分も後々コンパウンドで綺麗にします。

外したテールランプユニットは家の中で分解していきます。
※そもそもなぜ分解まですることになったかは下記を読んでいけばわかりますw


テールランプユニットの分解
4. 球と固定版の取り外しについて テールランプのカバーを外した状態です。
球が3つあって、上から
・ウインカー(21W)
・ブレーキランプ/尾灯(21/5W)
・バックランプ(21W)です。
球の固定板は、硬いですがツメ2箇所で固定されているだけなので頑張って外します。


5. 固定版の配線位置 球の固定板に刺さっている配線端子を外します。
組み立てるときに端子の位置が分からないと困るので写真で記録しておきます。
端子は単に引っ張るだけでは取れないので小型マイナスドライバーで端子の真ん中の箇所を少し(本当に0.1mm位の感じで)持ち上げると簡単に外れました。


6. 配線端子を外したら、テールランプユニットの奥にあるグロメットを通して引き抜けます。
端子は一つずつグロメットを通すと良いよ。
これですべて分解まで完了しました。

純正品番が書いてあったのでメモしておきます。
純正品番:135 945 231 / A (ちなみにメキシコ製でした。)

分解1 分解2 分解3 分解4

グロメットの考察
7. チューブが取れたグロメット チューブ ダメになったグロメットに変わる新しいグロメットを探します。
サイズは大きな直径が50mm、小さな直径が40mm、ボディを挟む箇所は1.5mm位、配線を通す穴は8mmでした。
純正品?なんでしょうかね。だけど品番が書いてなかったので汎用品のグロメットを探すことに。 カーマホームセンターで売っているグロメットを購入。2つ入りで238円だったかな。


KYOWAのグロメット 8. カーマで買ったグロメットがボディ側の穴のサイズと違っていないか確認するために早速はめてみました。 ぴったりでガタツキもなくOKです!
グロメットのメーカーを見るとKYOWAと書いてあって、googleで検索するとローマ字で同じKYOWAというメーカーが2つ存在するのですね。
僕が購入したのは共和化学工業所GB-39という製品です。
他の協和ゴム工業株式会社から出ているグロメットはビートルのボディ穴に適合するか試していないので不明です。


9. グロメットに穴をあけます。穴あけポンチもカーマで購入(8mm/300円)。
このポンチは便利ですねぇ。綺麗な丸穴があきました。

ポンチ グロメット穴あけ1 グロメット穴あけ2

テールランプユニットの組み立て
8. 配線をシリコンスプレーで綺麗に拭いて、グロメットを通します。
配線の端子にも純正品番が書いてあるのを見つけたのでメモしておきます。
純正品番:357 972 765

組み立て1 組み立て2 組み立て3

9. 配線を元通りにして、組み立て完了です。
グロメットはどれくらい持ってくれるでしょうか?
今後このグロメットに変わるもの(純正部品の流用等)見つかったらネタとしてお知らせします。

組み立て4 組み立て5 組み立て6



テールランプ磨き編

2011年1月23日

テールランプをコンパウンドで磨いてみた。
遠くから見た感じでは、比較的綺麗だけど、太陽の光に当てると洗車キズが細かく付いてます。


1. ネジの外し方 まず、テールランプの外し方。写真の黄色い箇所のネジを4つ外すだけでOK!
何年も外していない場合は、結構硬いかも。真っ直ぐ水平に外します。
自分の場合、2011年時点で9年モノということもあって、新品のガスケットを用意しておいた。


2. テールランプの中 外ずれたら、ガスケットをチェック。とりあえず、新品に交換した。ついでに中のプラスチック部分もホコリがあったのでシリコンスプレーで綺麗に拭きました。


3. テールランプの中 左右のテールランプをコンパウンドでひたすら磨く。今回利用したコンパウンドは愛用の『リンレイ Pro MiraX 鏡面仕上げ・磨きコンパウンド』。 ホントに綺麗になります。