2002年式のメキシコ製ビートルを大切に乗る

  • 2010年10月2日納車/2017年1月30日売却
  • メキシコビートル歴:日乗りました
  • TOP
  • やったこと
  • ウォッシャータンクを綺麗にする

ウォッシャータンクを綺麗にする

2011年6月18日

たぶん一度も洗浄していないであろうウォッシャータンクとホースを綺麗にします。
ホースは新品に交換です♪。


1. 外したウォッシャータンク まずウォッシャータンクを外します。ボルト一個で固定されているだけなので簡単です。
程度によると思うけど、ウォッシャータンク内のモーターに電気を送るやつとホースが硬かった。
どちらもツメで引っ掛けてあるわけではないので、気合で取りましょう。

ウォッシャータンクの品番は:BAA 955 453


2. キッチンハイター ウォッシャータンク内を歯ブラシで磨きますが、形がアレなので届きません。
早いですが最終兵器として、キッチンハイターを使用しました。
薄めて40分ほど放置。


3. 綺麗になったウォッシャータンク キッチンハイターを水でしっかり洗い流してびっくり。さすがハイターです。
ここまで綺麗になればいいでしょう。※あんまりやり過ぎるとプラスチックに影響が出そうなので完璧は無理ポ。


4.シリコンチューブ 続いてウォッシャーホースを新品に交換します。
ホームセンターに売っているシリコンチューブを使用しました。 2種類のホースを用意して、ひとつは一回り大きなものにします。これはホースの付け根を大きなチューブでカバーするためです。
小さいホースは1mで180円
大きいホースは0.1mで25円


5. 中も綺麗にした ウォッシャータンクを取り付ける。
ボルト一個で締め付けるのみ!
ウォッシャー液はガラコのやつを使用しているよ。雨の日に水がコロコロになるので気に入っている。
※ちなみにウォッシャータンクの容量は2Lです。


6. ホース部分拡大 ウォッシャーホースの取り付け拡大。
小さいホースを大きなホースで覆っているのでたぶん外れないでしょう。